読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

FoZZtone 「Reach to Mars」TOUR FINAL 9/7@赤坂BLITZ -中編-

9.BABY CALL ME NOW
ステージの上に2つもミラーボールがするすると下がってきて、それはもう美しい光景でした。キラキラキラキラ、ずーと輝きを放つその下でのこの曲はとても素敵です。竹尾劇場も、それをちょっと呆れつつ嬉しそうに横眼に見ながら演奏してる渡會さんとキャノンも。そういう思わずふっと笑ってしまうような素敵なやり取りが観れるようになったの、本当にここ2年とかだから。2年前とか、MCで渡會さんと竹尾さんがフツウに喋ってるだけで感動してたんだよ!? 何それ! …そんな時代を超えてきたのだなぁ……。それも忘れないでおこう。

10.She said
♪一体となれオーディエンス wow wow wow
この曲のこの合唱だけで、なんかFoZZtoneが抱いてる夢とか理想とかそういうものが溢れてて、たまらなく胸いっぱいになるのです。それこそsole cafeで初めて聴いて「好きー!!」って思って、やっぱり大好きな大切な曲。一緒に囁いて、なんてね。She said。

11.Shangri-La
ふふふ…だからこの日が初ワイパーじゃないんだよヽ(^o^)丿

f:id:asami1837:20130909195447p:plain

8月末のベリテンでの時に予行演習のようにやってたのさ! あの時も相当に強引にぶっこんできたけど、この日もそれはもう強引だったね! そんでもってけっきょくお客さんみんなやったね! 私は2回目だからぜんぜん戸惑わなかったつーか「マジでやんのかよ!」とは思いましたがー! 人口密度ぎゅうぎゅうだったけど、ちゃんと踊り切ったし! それというのも先日「踊れ!」って言われたからです。その際には「はいはい、踊る! 踊るよー!」って思って踊りましたもので、今回は自発的に力いっぱい踊りましたぎゅうぎゅうだったけどー!! この曲は本当に楽しい!!

12.FINCH
浴びるように、聴きました。再録版、FINCH。今年の初めの再録企画、新しい衣をまとったそれらはどの曲も心震わすものばかりだけれど、自分が投票して再録されたのはこの曲だけだったから。ちょっとした、思い入れ。この曲が世に初めて出た時のことなんて知る由もないけれど。10年前なんて、ド田舎で高校生やってたもの。ずっと後になって音源で聴いて好きだな、と。それも小さな巡り合わせ。言い得ぬ悲しみがどうしようもなく滲み出る、そういうところがとても、好き。

13.21th Century Rock'n'roll Star
単純にカッチョ良い! これはもう竹尾氏に捧ぐ! みたいな曲だと思っておりますので! 渡會さんのジェスチャーもめっちゃくちゃカッコ良いし!! 記号化したアルコールのあの辺がとても色っぽいと思います!

14.GENERATeR
からの! かーらーの!! GENERATeRキター\(^o^)/!!! あああぁぁぁテンション上がった! 久しぶりにアレ踊った! もうアレで来ただけで大満足でした、私なんかアレすごい好きです!!

15.1983
「そこ空けろ! 俺に怪我をさせるな! そんでもってこれ後から怒られるやつ!!」…行ったね、降りたね、赤坂BLITZ。そこ空けろって言われて、まぁダダーっとまっぷたつによう割れるよねホントにね!! このツアー中、だいたい降りてたけど、まさかBLITZでPA席のド前まで行っちゃうとは思わなんだね。柵の上でそれはそれは気持ちよさそうに歌ってて楽しくってたまんなかったけど、内心ちょっと落っこちないか心配でしたー\(^o^)/ 渡會さんに指名されたラッキーボーイさん(私、だいぶ近くで観ておりました)、おめでとうございます!!

16.Master of Tie Breaker
ぎゅうぎゅうだったからタオルは投げれなかったけど! 掲げたよ!! この曲は本当に広い会場でやるべきなんだ。本当に、初めて思ったの、もっと広いところで観たいよって。広さをものともしない強さ、光。それが確かにそこにあるのを見たんだ。

17.Reach to Mars
そう、確かな光。
  〝今が踏み固まる前に 将来の闇に火を灯せ〟
この歌詞が、すごく、すごく好き。行こう、行けるよって本気で思った。行かなきゃいけないよ、こんなところで収まるバンドじゃないよ。ずっと大きいところでやって欲しいと思ってはいたけど、それはそこが埋まる様を見たいからであって。彼らをそこで観たいと純粋に思ってたわけじゃ無かったのよ、本当のところ。それを初めて、ただただ観たいと。そのライブを観たいのだと心底思った。彼らはそこでも笑ってライブをしてくれるだろうし、私もきっと笑うのだろう。