読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

猫と台風と郷土と私。

 

どうでもよいのですが、今「きょうど」を変換したら、「郷土」の前に「匈奴」が先に変換されました。あれはいつの時代だったか…かつて中国北方に覇をなした有力な騎馬民族の名ですね、ハイ。……なんでそっちが先!!???

…とにかく。
台風が来るよーって情報を手に入れたのが非常に遅くて、「なんか暇だし、お盆も帰ったけどぜんぜんゆっくりできなかったし、ここを逃すと絶対に年末まで帰れないから実家帰っとくか~(*^^)v」という、完全にお気楽帰省ムードでいたのですけどね! まぁ、帰るんだけどね、けっきょくね…。で、割と無事に過ごして戻って来れたので、帰って良かったな、と。そこは本当に。

f:id:asami1837:20130915204950j:plain

実家には、愛しの猫ニャンがいるのです。うっわ目つき悪ィ!!!
その上にぐちゃぐちゃ模様の錆猫ちゃんで、年齢不詳なおばあちゃんだけど…でもこいつがいちばん可愛い…!! 痩せこけた姿で私の前に初めて現れたあの8年前、こんな酷い猫見たこと無いと思ったもんな…。

f:id:asami1837:20130914210127j:plain

あと、お祭りもあったのですよね。私の本当の実家の方でなく、母の生家の方なんですけど、久々に観れて良かったです。ちょうど台風が来る前に何とか滑り込みセーフ開催。両親と私で街角につったって眺めてたら、どこからともなく一族郎党がわらわらと集合し出し、挙句生まれてこの方あったことのない大叔母とか母の従兄弟とかまで登場しました。おそるべし、田舎の祭り…!! 本当の意味でのお祭りなんだなぁと実感。良きものでした!!
そういえば今でこそ連休に合わせてお祭りをしてますが、以前は平日開催で学校もちょっとだけ授業をやって終わりだったので、凄い時代だったですよ! 平日(not 土曜日)に〝1限目 美術〟のみってことがあって、今思い出しても胸アツですね!

お祭りと言えば…(?)、謎の郷土料理・包丁餅(小麦包丁)。

f:id:asami1837:20130915110258j:plain

コレ何!!? …ってかんじなんだけど…。てゆーか、私は真剣に調べたいのだ。これは本当に何なのか。母は言う、郷土料理だと。しかし私は疑っている、これはもはやウチと母の生家にしか残っていない料理なのではないか…。検索もしました。出てきません。郷土料理というのが真実であるのならば、おそらく房総半島の沿岸部に伝わる食べ物のはずです。知っているという方の情報を真顔で探しています。
ちなみに、すごく美味しいです!! 私はすごく好きです!!!
《包丁餅 レシピ》
小麦粉5:白玉粉2→茹でる→冷ます→薄く切る→あんこを付けて食べる!!

あとはまぁ、台風で家が揺れ続けていたので、懐かしい本たちを読みふけっていました。ブラッドベリの『火星年代記』、あんなにも哀しく淋しい話だったんですね…。何年振りだろう、もう淋しくない時がない。あの人が到達した火星の景色の様な気がしてしまいました。

で、最後に強風でおっこった栗たちを拾い集めてから横浜に戻ってきました! 栗!! そして包丁餅の情報、ホント、どっかにないかなぁ…。絶滅危惧郷土料理。とりあえず私が作り方知ってるから、当分はまだ存続できるとは思います! 
この文章のまとまりのなさヒドイ\(^o^)/

f:id:asami1837:20130916144937j:plain