読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

バンドマンは愛を叫ぶ~弾き語り編~ 9/24@中目黒OOPS!

それはもう本当に運良く…

てゆーか、人様の幸運に寄りすがって、行って参りました中目黒OOPSでの渡會さんと岩崎さんの弾き語りツーマン…! うああああ…!!

OOPS!、初めて行ったんですけど本当にただのバーですわね…! あの椅子の配置のムリクリ感が素晴らしかったです! カホン、普通に座席として使用してたよね! 私の隣がちょうどカホン席で、座られた方がコレそのまま参加できるんじゃないってゆってたけど、ホントだよ!

ホントにこっちもカホン叩いて参加したくなるようなね、まぁ手拍子で我慢しましたしそもそも私はカホン席じゃなかったですしね! でも、岩崎さんも渡會さんもそれぞれのステージがもう沁みるし楽しいし笑っちゃうしでして。この日の後にセカイイチ主催でFoZZtoneが参加したイベント「光風動春」の大阪と名古屋公演を観に行って、そこで本当に強く強く思い知るんだけど、この2組の化学反応凄い!!

対バン観ること自体は初めてじゃない組み合わせなのに、観る度に多幸感が増し増しされてる! この日の弾き語りのボーカル2人の共演でも「覚えてる?」「覚えてない!」「俺も!」とかぐだぐだやりつつも、2バンドの共作『リトルダンサー』を最後の最後で演奏してくれて。このグルーヴが素敵すぎてハッピー過ぎて。本人たち曰く「この演奏は代金に含まれてなくて無料でやるから、出来が悪くても文句言うな!」って言ってたけども。けどもだよ! あんな、あんな幸せな歌…!!

リトルダンサー』については「光風動春」の記事でしつこく書きたいのですけどー! てゆーか、渡會さんと岩崎さんと言えば、今年5月にもセカイイチの「もうガマンでききないよっ!」でもわちゃわちゃしてたものよ…。そう、あれはそう…『仮面ライダーRX』!! 歌のおにーさん再臨!! 演奏は岩崎さんに任せておにーさんは客席であくしゅ! あくしゅ! そしてハグ!! (…あれはハグと言えるのか…私の知人男性がガバッと襲われておりました…)。

岩崎さんもギター弾きながら客席に降りてきちゃったりしまして。本当にああゆう小さな会場での弾き語りの醍醐味をたっぷり詰め込んでのステージ。お二方とも笑いっぱなしで、ああでも『バンドマン』には、『ブランケット』には、泣かされないはずが無いんだよね…。『ベーコンエッグとシェービングヒーロー』も『再脱走のテーマ』も聴けて、本当に胸いっぱいでした。『ベーコンエッグ~』に関しては、セトリにそれを選曲してくれただけでとても安心してしまいます。と、友人に言ったけどたぶん理解されてないんだけどいいの! 私だけの感覚だからーヽ(^o^)丿

まぁでも、そういう変な理由とか関係なしに、大好きです。単純にあの人の歌が。どうしようもなく。そう、渡會将士の1stフルアルバム『I'm in Mars』がこの日から発売だったのですよね! 私、ずーっと、ずーーっと聴いております…今、本当にこの音楽が日常から手放せない。『I'm in Mars』、総て言い知れぬ淋しさを孕んだ美しい音楽です。FoZZtoneの『Reach to Mars』では鳴らされることのなかった音。力強いバンドサウンドの代わりに、優しく切ないギターとピアノの音色が絡み合っている。素敵です…嗚呼もうホントに!!

「ソロアルバムなのにソロで再現できない」ってゆって、この日は表題曲『I'm in Mars』と、そして『愛しちゃってムーチョ』(すごく! すごく素敵!!)のさわりを披露して下さるにとどまったけど。是非とも聴きたいんです、ライブでこの珠玉の淋しさを。
あるがままの渡會さんの音と言葉だなって、果てしなく思っています。人間賛歌。


  どんなに夕日が今日の終わりを美しく輝かせたって
  終わる世界の虜にはさせないよ BABY 明日に架けよう
  黄金に染まって揺れている我々の為の明日に架けよう 明日に架けよう
  始まるだろう
     ――渡會将士『愛しちゃってムーチョ』