読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

FoZZtone 10周年打ち上げ 10/10@下北沢GARAGE

なんつーかあの…すげー夜だったよね\(^o^)/

入場してびっくりだよ、フロアにバンドセットが置いてあるんだもん! これが! あの! フロアライブってやつか!!! ってゆう…!! ステージの上にはビニールシートが敷いてあって宴会席みたくなってるし…! 宴会席も魅力的だったのだけれど、私はひとまずは椅子席の方に落ち着かせて頂きました。

だもんで、メンバーもお客さんの間を通り抜けて登場! てゆーかですね…この日、イベントタイトルに〝打ち上げ〟とか入ってるじゃないですか! 正直、ろくすっぽ歌わないと思ってた!! ごめんなさいー!! 歌ってくれた、歌ってくれたよ! なんか、すげー巻いてたけど\(^o^)/ あれね、開場が15分くらい押しちゃって、その後も色々押せ押せだったんだよね☆ すごいね、ここまで速くなるか!! っつー巻き具合だったよ、あんな勢いの良い『BABY CALL ME NOW』とかねー!!

それに引き続いては、FoZZtoneメンバーとフォズヘッズたちの夢の共演、セッションタイム! 皆さん演奏も笑顔も素敵すぎる!! やーもう本当に、ステージに立とうというその気概だけで大尊敬です。カッコ良かったり可愛かったり、演奏スタイルや技量は様々なれど、楽器ができるってそれだけで最強無敵だ! 羨望の眼差しでございます…アコーディオンやりたいなぁ…(ぜったいセッション出来ないヤツ)。

なんてったて、ベースで参加の方とのセッション『GO WAY GO WAY』ではセカイイチの岩崎さんが登場して、キャノンと一緒にボーカルをとるというよく分からないけど
なんだか凄い展開に…!! 

(12月にフォズヘッズ主催でFoZZtoneを中心としたセッション会を下北沢GARAGEにて開催いたします。企画に少し加わらせて頂いています。宜しかったら是非にー!!! https://twitter.com/fozzsession

そのコーナーの間にねじ込む形で(構成むちゃくちゃ\(^o^)/)、第3回C'mon MVの結果発表が御座いました! あゆっちさん、本当におめでとうございます!! あゆっちさんには私の企画の方にも素材提供頂きまして…本当にその素晴らしい撮影技術にお世話になりっぱなしでございました! そう! 紆余曲折、話してもそんなに長くない事情を経て、何故か私もMV企画に応募しておりました! わお!! その辺のご報告はこの記事の最後にてお伝えさせて頂きます。取り急ぎ、皆さま本当にありがとうございましたm(__)m

で、その後なんかもうぐっちゃぐちゃなんだけどね、会場全体のなんやかんやがね!  先日の赤坂BLITZのDVD試聴会が、渡會さんの解説付きで開始! ヤバイヤバイ、あの素晴らしい日のことが脳裏に蘇る…! だからそれでDVDはいつ発売なんすか…!? 更にはその混沌の中で竹尾氏がステージ上でバーテンを始めまして(かつて、新宿で本当にバーテンダーをされていたそうです)。…とても大事なことを言います。この日の竹尾さん、本当に、無茶苦茶に、死ぬほど…カッコ良かったですヽ(^o^)丿!!! 私もお酒作って頂いた!!

そしてセカイイチから岩崎さんと今度は吉澤さんもシャンパン持って乱入! そのまま『リトルダンサー』に雪崩れ込み!! この日聴けるなんて夢にも思ってなかった、この曲楽しすぎていつだって踊りださずにはいられない!! この日は流石にドラムがひとつしか無かったから、それを吉沢さんに譲り渡してタンバリン叩いてるキャプテンが、キャプテンがー!!

そしてそのまま、文字に起こすのがはばかられる公開ラジオ収録へ…。あああ、本当に凄まじい夜だったんだなぁ…(遠い目)。こんな企画を用意してくれるFoZZtoneに、ただただ感謝を。ありがとうございます、楽しかったです。それはもう、それはもう!!


【ご報告】
私の方で〝勝手にC'mon MV 100〟という企画を立ち上げまして、総勢36名(+私)の方々のご協力と、その他にも大勢の方の応援を頂きまして完成させることのできたMVですが、私の力及ばず受賞ならずという結果になりました。改めまして、皆さまのご協力に心より感謝いたします。

随分と長い間、自分の中に渦巻くエゴを漫画という形で表現しようと試行錯誤し、けっきょくは「もう何も完成させられない」というところに来て筆を折った身として、形は変われど多くの方に自分の作品を観て頂く機会を与えて頂き、もったいない有難いお言葉を多数頂戴し、この上ない喜びでございました。この感覚をもう1度味あわせてもらえる日が来るとは、描くことを止めた日からは想像もつかないことでした。

ひとつ、描き続けてこれたから知っているあざといことを。人の目に触れる機会があり続けるのであれば、作品は作品として生き続けられます。私はこの作品を生かし続けてあげたい。多くの方のお力を拝借して完成させることができた、何よりも愛おしい自分の作品なので。素敵な彼らを垣間見たくなったら、ご助力できると思います。ふと思い出して、ちらっと観てやって下さい。


FoZZtone C'mon! MV 『世界の始まりに』 (製作者:ツルヤア ...

見事、LOVE賞を受賞されたあゆっちさんの作品は、それはもちろん素敵! てゆーかこんな細かいカット割り切れない!! ご本人は「もう1作の方が細かい」と仰られてて、それは本当にすんごい! すんごい細かいけど私からしてみればこっちだってすんごく細かい!!そして本当に笑顔に溢れて素敵すぎる!!
(スミマセン、なんかうまくいかなくて画像ハメ込み表示ができない(-_-;)…!! リンクから飛んで頂ければ…!!!)
http://youtu.be/lZ5H7F786Dw

最後はこちらも。私がしつこく付きまとって、結果的にひと夏を一緒に駆け抜けた盟友の作品。ロケ地は日本各地、仙台・大阪・金沢、果ては八丈島航路のフェリーの上までetc...。日本全国のフォズヘッズ達をつないだ、愛と情熱の記録です。


【C'mon! MV】世界の始まりに/FoZZtone 【TOMBOW】 - YouTube

作品は、人目に触れ続けることによって生き続ける、正負は問わない、何らかの感情を隆起させられたのならば、それがきっと生きてるってことじゃあ! ないのかなぁって!! 私は思うのです。思ってしまうのですー!!!

FoZZtoneにもらった、最強最高の夏の思い出の結晶たち。

※この文章の責任はすべて管理人が負います。リンクを張らせて頂いたMV製作者様・素材提供頂いたご協力者様には一切関係ありません。