読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

第二回水野塾 1/9@下北沢GARAGE

11月の第1回を受けて開催されたこの夜…すっげー告知が急だったけど…(開催2日前とか…(゜゜) もうちょっと! もうちょっとだけでいいから早くして頂けると!)。

今回は塾長の水野さんと講師のトダさんが新任講師の募集をして、その面接と言うていでしたね、たぶん! たぶんそんなていだった気がする曖昧感! そして面接を受けに来たのはparaboLaの斎藤浩樹さん、Blueglueの渡邊直也さん、ampelの河原太朗さんの3名順不同。御三方とも、私は割とそのお歌を拝聴する機会を得ている方々だったので、それも相まってとても興味深くお話を聴けました。

前回と同様に音楽的ルーツの話が多かったですね。てか、この企画、ものすごく記事にしやすいです。何故なら! その場でノートをとっているから!! 受講者(※客)は配布されたミズノート(たぶん、デスノート的な)にその講義内容を筆記して、講義終了後に先生方に提出して赤ペン入れて頂いて返却してもらうというシステムなのです! 採点中に面接受けに来た方々が歌って下さるし! 面接終了後にはトダ先生の『ラバンバ』聴けるしね! この日は水野先生は歌われていないけどね!

とゆーわけで、ここからは私がとってたノートより。

水野創太さん(EdBUS
《好きなアーティスト》
ボブ・ディラン
エリオット・スミス
おおはた雄一

トダタダシさん
《好きなアーティスト》
ビートルズ(中期以降)
ガンズ・アンド・ローゼス
RC
サクセション(初期)

●斎藤浩樹さん(paraboLa
《好きなアーティスト》
マイケル・ジャクソン
ジェフ・バックリー
玉置浩二
《音楽を通して成し遂げたいこと》
頭の中で鳴っている音楽があっても、それを表現するだけの力がまだ充分に備わっていない。当面の目標はそれを出し尽くすこと。最終的には〝普段救われていない人たちを救いたい〟。自分が音楽に救われてきたため。
そもそも音楽を始めたきっかけは虚栄心。でもただなんとなく、歌いたかった。今もとても歌いたいし、もっと作って色んな人の期待に応えたい。尊敬できる先輩の意見を大事にして、自分の歌を変化させていきたい。
《あなたにとって音楽とは?》
息です!!!

●河原太朗さん(ampel
《好きなアーティスト》
はっぴいえんど
スティービー・ワンダー
ドビュッシー
《音楽を通して成し遂げたいこと》
自分で作詞作曲をしていく上で、何かを発明したい。実験していきたい。
※ご両親も音楽家だそうで、ものすごく納得しました!

●渡邊直也さん(Blueglue
《好きなアーティスト》
スピッツ
ACIDMAN
マリーナ・ショウ
《音楽を通して成し遂げたいこと》
みんなが歌ってくれるような曲を作りたい。歌われたい!
※これ、すごくよく分かる! Blueglueってそんなバンド!!

この面接の後、受けに来た3人の若者は水野先生とトダ先生に色んなことを言われ、それぞれに色んな想いを抱いて帰って行ったみたいですが…。これからの彼らの歌を聴くのがすっごい楽しみです! 敢えて変えていくこともあるし、嫌でも変わってしまうこともあるだろうし。でもこの面接を通して、みんな音楽を鳴らし始めた当初から芯は全くぶれてないってことが判明したから、なーんにも恐れずに進んで頂きたいなぁ。私はそれを蔭からこそこそ観てニヤニヤしてます!!