読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

3月の水野創太さん(EdBUS)のライブ

★3/15@新代田Livebar crossing

このライブなんですけどね。アナログフィッシュの下岡晃さんと水野さんのツーマン。オープニングアクトにrabukaのゆめんさん。この企画なんですけどね。

私の友人が企画したんですよ。会場押さえて、ブッキングして、フライヤー刷って撒いて、予約受付して、会場のセッティングして。私はそれを傍で眺めてただけだったんだけど、途中で諸々ここには書けないようなスケジュールの話とかお金の話とか。それはそれは大変だったと思うのよ、このメンツ(特に下岡さん)を集めるということ。それでも彼女は「大変だけど、すっごい楽しい!!」って生き生きと、それはもうかつてないほど生き生きと動いてらっしゃいまして。

だからもうね、なんかねー、当日入場しただけで関係ないのに感無量! みたいな。そーゆうとこありましたね。私、なんもしてないのに!! そんでもってライブが進むにつれ、ってゆーか最後の下岡さんが当たり前に本当に素晴らしくて。「あー、これぜんぶ彼女がセッティングしたんだなぁ…」って思うと、もはや無性に泣ける域であった…(T T)

だから、そういう意味合いでいつもとはちょっと違う感じ方をしたライブでした。水野さんは緊張がこっちまで伝わってくるほど緊張してらした。そのピリッとした表情の唄が、少し硬い歌が切実に響いてきました。「使うの忘れちゃった」って笑ってたけども、ハーモニカ持ってきてるとかすごい気合!! そこに導いたのはやっぱり彼女なんだよなと改めて思う。ライブを作るって、すごい。

★3/26@やなか珈琲下北沢店

こちらはガレージ近くの小さな珈琲屋さんにて。機材を運び込んで、即席の歌う場所に変えて、優しいコーヒーの香り溢れるアットホームな空間。すっごーいレアな曲たちを、リラックスした表情で歌ってくれました。crossingも小さなライブバーではあるんだけれど、やっぱりぜんぜん空気感が違う。暖かい空間でした。水野さんブレンドのコーヒーもお土産に頂けるとか、とっても素敵ね! でもそのラベルに書いてあった水野さん直筆メッセージから何を読み取ればいいのか分かんない\(^o^)/

f:id:asami1837:20140410194941j:plain

玉子。