読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽぽ?(仮)

日々もろもろ。

終電後の羽田空港から横浜駅らたへんまでの帰り方(データ2016年3月)

ふわふわ

ちょっと北海道まで行ってたんですけど。
会社の人に1泊2日と言ったら「弾丸!!」って驚かれたけど、別に自分やその周りでは通常運転だから感覚の違いっておっそろしいなって思ったんですが。早朝に出て深夜に帰ってくればまるまる2日で、今回はそれでたっぷり2本も良いライブ観れたし!

◆◆◆本題◆◆◆
で、ご機嫌で「さーあ帰ろう!」と思って新千歳空港に行ったんです。
したら、利用便が2時間遅れだったわけです。
うむ。格安航空のリスクを知って予約したのは私である。しかし1時間遅れても羽田から自宅までの終電には余裕だと思っていた私の予測の上を行く2時間遅れ。けっきょく羽田空港に到着したのは24時45分。ありとあらゆる電車はすでにないですね。

しかし、電車は無くともバスはある。深夜バス。方面と本数はぐっと限られますが。
幸い私は、横浜駅まで帰りつければ、ある程度光が見えてきます。よし頑張って帰ろう明日も仕事だよ!!


で、深夜バスの発着場所は羽田空港国際線ターミナルのバス乗り場です。行ったことあるわけない、羽田の国際線とか。
でも大丈夫、こうゆう終電後の到着便の時はいつもそうなんだろうなと思ったのですが、お客さんを待ちかまえて「深夜バス発着の国際線ターミナル行きの無料バスはこちらです!!」って誘導してくれるスタッフさんがおります。というわけでそのまんまバスに乗ります。たぶん歩いていくとかなり遠いってゆうか、特に深夜すぎるしよく分からないです。

とゆーわけでポッと国際線ターミナル1Fに着きます。けど、着く場所は別にバスターミナルじゃないので目の前の建物に入ります。国内線は全ての終りみたいな状況だったけど、ここのローソンは大繁盛営業中で有難かったす。バス乗り場へは1回エスカレータで2Fに上がりましょう。そんで、あとは「バスターミナル」の表示を見つけてがんばって行きましょう、すぐです。

深夜バスに30分弱揺られると横浜駅東口YCATに着きます。速いです。横浜近いんだね。
で、実はここからが本題です。YCATのタクシー乗り場ではタクシーがつかまらない。
時間が遅すぎて待機しているタクシーが1台2台で、先にそのタクシーが出ちゃうともう1度帰ってくるまでタクシー来ないんじゃないかと思うんです。しかも他にもタクシー待ちの人けっこういるし。この時点で深夜2時を回っています。YCATは割と利用してるけど、こんな時間に来たのは初めてだよ!! 普段開いてる出入り口がとことんシャッターで閉まってるんだよ! どーすりゃいいねん。というわけで、私はタクシー乗り場から外に出ました。外に出る道が他に見当たらなかったので。

YCATのタクシー乗り場を右に行くと、国道1号が走っていて、その向かい側が横浜駅です。私は1回横浜駅東口地下街ポルタのタクシー乗り場を覗いたんですが、ここにも1台もいませんでした。昼は30台くらいいるのになー!
でも大丈夫、私は1号線を渡った東口の前(郵便局とか崎陽軒とかある方)に2台いたタクシーを拾いました。運転手さん、歩道橋の階段を駆け降りる私の姿を認めると早々とドア開けてくれました。ふううぅぅ・・・。

もしかして東口のそこにもタクシーがいなかったら。大丈夫、西口には朝まで営業している飲み屋やらカラオケ屋やらがいっぱいあるんで、そっち行けばきっとタクシーいるんじゃないかしら(確認してないけど)。ともかく、横浜駅の特に東口は渋谷や新宿とは違って夜はちゃんと眠ってるんだなぁ~と。健全。でもタクシーいない時がいちばん焦った…。

あと、私は航空会社が地上の帰路の交通費を負担してくれるというから惜しげもなくタクシー使いましたが(そんなにかからないし)、諸々事情で横浜駅で足止めを食う場合はYCATの真上、スカイビルのスカイスパを利用するというのも手だと思います(と言いつつ私は利用したことないです)。朝までお風呂に入って仮眠もできるはずです。
まぁ、なんか、面白かったです(笑)。タクシーいない時ほんとどーしようかと思ったけど!!